ニュースの日

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-TSU86_M023607-thumb-1000xauto-14675

 今日は、新しく制定された「ニュースの日」
 全テレビ局が生放送で今日起きたニュースだけを取り扱う日だ。各局は独自の持ち味を存分に発揮すべく、この日に臨んだ。

 視聴者は皆、チャンネルをパチパチと切り替えながら成り行きを眺めていた。

「今日は一日中ニュースばかりです。皆様からのニュースの投稿も受け付けております。受け付けメールアドレスは――」
「本日、衆院を通過したこの法案ですが、コメンテーターの方々はどう思われるでしょうか。まずは政治評論家の――」
「さて、続いては天気予報です。まずは全国のお天気――」
「最近このような報道ばかり続いているような気がします。またも不正が発覚。謝罪会見の模様です――」
「スポーツニュースです。今日も全国各地で様々な試合が行われております。まずは野球から――」
「ここは本日開店したばかりのラーメン店です。早くも行列ができているようです――」
「コンビニ強盗がありました。容疑者の男は現在逃走中。警察が行方を追っています――」
「各局で様々なニュースを報道しております。その傾向を見てみましょう――」
「天気は回復して日中は日差しのでる所が多いでしょう。続いて東京都江戸川区のお天気――」
「歌手としての目線から、この法案はどう思われますか――」
「新種発見です。中国で、耳の長いパンダが発見されました――」
「次のニュースは、視聴者さまからの投稿です。これは綺麗な虹の写真ですね――」
「続いてのスポーツニュース。ビリヤードの全日本女子プロツアー第一戦――」
「愛知県春日井市のお天気――」
「今だ紛争の続く危険地帯ですが、ここに密着取材している記者に密着取材いたしました――」
「いやあ、今日もいろいろなニュースがありましたね。午前中のニュースの総まとめです――」
「カロム日本選手権大会が行われております。まずこの競技のルールの説明を致します。ストライカーと呼ばれる小さな駒を、手の指を使って弾いて――」
「各局普段取り扱わないような細かいニュースを報じています。それぞれの色を発揮して大変面白いですね――」
「容疑者は今だ逃走中です。その様子をヘリコプターで上空から――」
「ネットで話題のブロガー、ガンマさんにもお越しいただいております。ブロガーという立場から見てこの法案に対して何かご意見は――」
「午前中に紹介しました行列の出来るラーメン店。その後を追いかけてみました――」
「カロム日本選手権大会第三位になりました小林さんのご友人にスタジオに来ていただきました――」
「先程紹介したニュースの、情報提供者様の名前が間違っておりました。正しくは――」
「まだまだニュースの投稿は受け付けております。受け付けメールアドレスは――」
「P局では十時間ほど、ずっと天気予報をやっているようです。これは異常事態です。その様子を中継します――」
「容疑者は現在、ファストフード店でお腹を満たしているようです。少し近くまで行ってみましょう――」
「耳の長いパンダは、色を付けた大きなウサギだったようです。誤報の訂正と謝罪をさせて頂きます。今後は正しい報道がなされるように――」
「続いて、海外の天気予報――」
「先ほどQ局で、誤報の訂正と謝罪があったようです――」
「テロップに間違いがありました。容疑者となっていましたが、正しくは被害者です――」
「スタッフが映りこんでしまい、申し訳ありませんでした――」
「天気予報が外れてしまい、申し訳ありませんでした――」
「友人と知人の境目の判断が間違っておりました。申し訳ありませんでした――」
「先程の訂正が間違っていたようです。訂正してお詫びさせていただきます――」
「謝罪の言葉が足りず、申し訳ありませんでした――」
「ニュースのネタが尽きてしまい――」
「適当にニュースを作って報じてしまい――」
「申し訳ありませんでした――」
「申し訳ありませんでした――」
「申し訳ありませんでした――」
「申し訳ありませんでした――」
「申し訳ありませんでした――」
「(深々と頭を下げている)」
「(深々と頭を下げている)」
「(深々と頭を下げている)」
「(深々と頭を下げている)」
「(深々と頭を下げている)」

The following two tabs change content below.
くにさきたすく

最新記事 by くにさきたすく (全て見る)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>